夏の惑星祭り(2)

8月4日夜半過ぎくらいから雲が退いてきたので急いで準備。
雲は多めでしたが昨日よりはシーイング良さげだったので比較の意味を込めて再び惑星祭りです。

かなりくっきりと縞模様出ました。木星の方は昨日撮れなかった大赤斑までよく見えました。いつもこれくらい見えてくれれば・・

木星についてはコマ撮りで動画にしてみました。大赤斑の動きがよく解ると思いますが如何でしょうか?

木星/大赤斑の動き

もう少しコマ割りしておけば良かったかも。これで大体40枚くらいです。
木星の自転周期は約10時間くらいですので1時間で約36度、10分で6度廻ります。今回は大体2分間隔で10秒録画くらいですのでトータルで一時間半くらいです。角度的には54°位かな?雲が無ければ一晩中使って大赤斑を端から端まで撮りたい(笑)

満月・月齢14.8
KASAI GS-200RC×RC用0.75×フラットナー・レデューサー(1218mm)
ASI294MC Pro+SharpCapにて20秒動画
Autostakkert!2+RegiStaxにて処理

最後はお月様。8月4日の0時59分が満月だったらしいので、これは0‏‎1時05分15秒に撮影(動画)したのでほぼ満月です。全然意識してなかったですが運が良かったです。

暦も折り返しで徐々に新月に近付いていきます。梅雨も明けたことだし新月期にはどこか遠征に行きたいですね。

ツツ
  • ツツ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です